TOP > 病院処方で入手

プロペシアはクリニックや病院処方で入手できます。購入するまでの流れを解説します。

処方してもらう方法

処方箋をする医師

もしAGAになってしまった場合、治療するためにプロペシアのようなAGA治療薬を使いたいと思うのではないでしょうか。

では、AGA治療薬を入手したい場合、どういった方法で入手すればいいのでしょう。

今回はクリニックへ通院して処方してもらう方法と、個人輸入代行サービスを利用して購入する方法を紹介したいと思います。

まずクリニックから処方してもらう場合から紹介していきましょう。

何かしらの病気や症状を治療したいとき、もしくは治療に必要な治療薬を入手したい場合、多くの人が専門のクリニックへ行くのではないでしょうか。

風邪をひいた場合は内科に行って診察や治療を受けるのと同様に、AGAになってしまった場合もAGA治療を専門におこなっているクリニックへ行けばいいのです。

最近は若者を中心としてAGAに悩んでいる男性が増えていることから、こうしたAGA治療専門のクリニックが数を増やしています。

テレビCMや電車内の広告など、さまざまな場所でもその宣伝広告を目にするのではないでしょうか。

AGA治療を初めて何ヶ月も経っている人なら、処方してもらうまでの流れも手慣れたものでしょう。

クリニックで診察を受けるだけで処方してもらえる

しかし、初めてAGA治療専門のクリニックへ行くという人は、多少なり不安もあるのではないでしょうか。

ですが、クリニックでAGA治療薬を処方してもらう方法はいたって簡単です。

クリニックに行き、診察を受けるだけでいいのです。

あとは医師が状態を見て、適切なAGA治療薬を処方してくれるでしょう。

処方してもらったAGA治療薬の用法用量に関してもしっかり説明してもらうことができるので、AGA治療に詳しくない人でも安心して治療を進めることができますよ。

患者に対する配慮があるか

AGA治療薬は専門のクリニックへ行き、診察を受けることで簡単に処方してもらうことができます。

処方してもらうこと自体は非常に簡単なのですが、問題はどこのクリニックへ通院するかです。

利用するクリニック選びを間違ってしまうと、それなりにかかってしまう治療費や通院のためにかけた時間がすべて無駄になってしまいます。

正しくAGA治療を進めていくためにも、クリニック選びは妥協しないようにしましょう。

料金からだけでは判断できない

では、何を基準にクリニック選びをしたらいいのでしょうか。

よく料金から判断する人がいますが、これはあまり参考になりません。

その人の症状や様態によって治療内容は変わってきますし、それによって治療費などが上下するからです。

それよりも、クリニックを選ぶ場合は患者への配慮がしっかりできているかどうかを確認しましょう。

薄毛・脱毛は命に関わる症状ではないにしても、本人にとっては大きな悩み・コンプレックスです。

そのため、患者の気持ちをしっかり汲み取り、カウンセリングをきちんとおこなってくれるのかどうかが重要になります。

こちらの状態や悩みをしっかり聞き入れ、それを聞いたうえで適切なアドバイス・治療をおこなってくれるクリニックを探すようにしましょう。

プライバシーへの配慮

また、コンプレックスとなっている薄毛を治療するためにクリニックへ通院していることを周囲にバレたくない、と思っている人もたくさんいます。

みなさんの中にも、できることならひっそりと治療を進めていきたいと思っている人がいるのではないでしょうか。

そのためには、プライバシーへの配慮をしっかりおこなってくれているクリニックを選ぶ必要があります。

最近では万全のセキュリティー体制によって、患者の個人情報漏えいを完璧に防いでいるクリニックがほとんどです。

また、入り口を路地から見えにくい場所に配置しているクリニックなども増えているため、より安心して通えるクリニックを探すようにしましょう。

口コミやランキングサイト

ただ、こういった部分は実際に利用してみないことにはわかりません。

無料カウンセリングを利用するという手もありますが、それよりも簡単な方法が口コミやランキングサイトを参考にすることです。

口コミは実際に各クリニックを利用した患者たちが、体験を元に感想や評価を書き込んでいます。

また、そうした意見を基にして、より評価が高かったクリニックを1位から順に掲載してくれているランキングサイトも便利です。

対応の良し悪しや適切なアドバイスをくれるかどうかなど、利用してみなければわからない部分も簡単に知ることができるのです。

口コミやランキングサイトはスマホからでもすぐ確認できますので、空いた時間を活用して調べてみることをオススメします。

定期的に通わなければいけない

AGA治療を専門におこなっているクリニックからであれば、確実に適したAGA治療薬を処方してもらうことができるでしょう。

その用法用量も正しく教えてもらうことができますので、間違うことなく薄毛治療を進めていくことができます。

しかし、クリニックからAGA治療薬を処方してもらう際の問題点としてあるのが、何度も通院しなければならないという点です。

AGA治療は先ほども説明したように、数日で終わるものではありません。

むしろ、厳密に言えば終わりのない治療です。

そのため、処方したもらったAGA治療薬が切れてしまったら、再度通院し、処方してもらわなければいけないのです。

これによって交通費や診察費を何回も支払わなければいけないほか、毎回の処方代もどんどん積み重なってしまうのです。